スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

武幸四郎騎手復帰

落馬負傷により戦列を離れていた武幸四郎騎手が、今週の京都競馬から復帰することになった。

幸四郎騎手は9月9日の札幌10Rで落馬。
全身打撲、左肺挫傷、左肋骨骨折の大怪我をおった。

最近落馬が多く意識がいまだに戻らない騎手も居る中、武幸四郎騎手の復帰となる。
かなりの重傷だったが、戻ってこれて一安心。

デビュー時こそ騒がれたが、その後は成績も上がりきらずにインパクトにかけた。
しかし、最近は人気薄馬での好走がめだち、穴党には復帰が望まれていた。


地方から転厩した2歳馬もいるし、先週の札幌2歳Sを勝ったのも元は幸四郎騎手の馬。
去年の菊花賞でのパートナーは残念なことになったが、今後も幸四郎騎手から目が離せない。

1ヶ月ぶりの騎乗となる今週は日曜日と月曜日に騎乗予定

・7日(日)
【京都】
1R・2歳未勝利(キタサンユキ)
8R・3歳上500万下(ローランクリムゾン)
11R・京都大賞典(ファストタテヤマ)

・8日(祝・月)
【京都】
5R・3歳500万下(メイショウエンジン)
9R・久多特別(ラブアクチュアリー)
10R・室町S(ヴァンクルタテヤマ)

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

2007.10.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。