スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日曜日のメインレース予想

札幌11R STV賞
◎⑫ビエナビーナス
○⑦ミスターケビン
▲⑯クイーンマルトク
△⑥センターバシレウス
×⑬シャトルタテヤマ
馬単⑫⇒⑥⑦⑬⑯
  ⑦⇒⑥⑫⑬⑯計8点
三連単⑦⑫⇒⑦⑫⇒⑥⑬⑯計6点

中山11R スプリンターズステークス
◎⑮スズカフェニックス
○①アイルラヴァゲイン
▲⑪ペールギュント
△⑯キングストレイル
×⑥サナディユ
×⑦アストンマーチャン
×⑭クーヴェルチュール
馬単⑮⇒①⑥⑦⑪⑯⑭
  ①⇒⑥⑦⑪⑭⑮⑯計12点
三連単①⑮⇒①⑪⑮⑯⇒①⑥⑦⑪⑭⑮⑯計30点

阪神11R ポートアイランドS
◎⑥スーパーホーネット
○④トウショウカレッジ
▲⑬マイネルレーニア
△⑤ミュージックホーク
×⑧マイネルスケルツィ
×⑫アルーリングボイス
×⑱ケイアイガード
馬単⑥⇒④⑤⑧⑫⑬⑱
  ④⇒⑤⑥⑧⑫⑬⑱計12点
三連単④⑥⇒④⑥⇒⑤⑧⑫⑬⑱計10点

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 予想

土曜日のメイン予想

回収がプラスになったので、予想を変更し馬単予想と三連単予想をします。集計はそれぞれ別にしていきます。

札幌11R札幌2歳S
◎⑩サブジェクト
○⑫ウイントリガー
▲⑨ヤマカツオーキッド
△③ヤマニンキングリー
×⑤マイネルスターリー
×⑦オリエンタルロック
馬単⑩⇒③⑤⑦⑨⑫
  ⑫⑨③⇒⑩計8点
三連単⑩⑫⇒③⑨⑩⑫⇒③⑤⑦⑨⑩計22点

中山11R内房S
◎③ヤマノルドルフ
○④ダブルアップ
▲⑥エンドレスビジネス
△②エアドニス
×⑧ウエスタンビーナス
×①チョウカイミッキー
馬単③⇒①②④⑥⑧
  ④⇒①②③⑥⑧
  ⑥⇒①②③④⑧計15点
三連単③④⇒③④⑥⇒①②③④⑥⑧計16点

阪神11Rシリウスステークス
◎⑫アロンダイト
○③ドラゴンファイヤー
▲①ワンダースピード
△⑨タガノゲルニカ
×⑥ナリタプレリュード
×⑪テムジンムサシ
×⑧ラッキーブレイク
馬単⑫⇒①③⑥⑧⑨⑪
  ③⇒①⑥⑧⑨⑪⑫計12点
三連単③⑫⇒①③⑫⇒①③⑥⑧⑨⑪⑫計20点

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 予想

スプリンターズステークスデータ分析

スプリンターズステークスの過去のデータを元に取捨を決めてみよう。
対象馬は登録馬の内賞金上位16頭
①芝1600m以上で連対or中山芝1200m連対経験
中山は最後の直線が短い割りに急激な坂がある。そのため一辺倒のスピード馬ではなく、マイルなどこなせるスタミナが欲しい。
過去のスプリンターズステークス連対馬で、①に当てはまらないのは
ビリーヴ2回とカルストンライトオ1回の計3回。
このうちカルストンライトオのレースのみ不良馬場で行われ、最後の1Fのタイムが極端に遅かった。良馬場で行われた際は惨敗に終わっている。
ビリーヴは1着1回2着1回だが、そのうち1着は中山競馬場改修により唯一新潟で行われているレース。
こうしてみるとビリーヴの2着が1回あるだけなので、少なくても勝ち馬になるには条件を満たしておきたい。
この条件で外れる馬は
エムオーウイナー
クーヴェルチュール
サンアディユ

②血統
ミスプロ系、ノーザン系、ヘクター系とやはり主流血統が強い。
近年は特にサンデーサイレンス産駒が活躍している。しかし、その仔のフジキセキ産駒になると、いまいち活躍できていない。
重賞になると顕著だが、一般戦でも中山の勝ちは少ない。
今回出走するフジキセキ産駒を外すとするとその馬は
タマモホットプレイ
コイウタ

③馬齢
4~6歳が好成績を残しています。3歳馬も2勝していますが、どちらも牡馬で開催も少し遅れて12月の頃でした。3歳馬・・・特に牝馬には少しきついレースです。また、7歳馬は去年の勝ち馬1頭のみで、日本馬に関しては未連対です。8歳以上になると連対実績はありません。3歳,7歳以上の馬は
アストンマーチャン
オレハマッテルゼ
プリサイスマシーン
ローエングリン

④流れ
中山の1200mは流れがきつく、息の抜きどころのない、一貫したペースになりやすい。同じコース連対している馬は当然のことだが、別コースであれば、最後の1Fと2Fのタイムがほぼ同じ(0.5S)以内のレースでの連対が欲しい。これは中山は最後に坂がある為、速度が若干落ちることを計算しているから。これにより除外される馬は
アグネスラズベリ

残った馬は
アイルラヴァゲイン
アンバージャック
キングストレイル
スズカフェニックス
ペールギュント
メイショウボーラー
ここから絞ってみてはどうだろうか?
ちなみに、このレース1番人気が強く、おそらくはスズカフェニックスが一番人気になると思われるため、データ的にスプリント王に一番近いのはスズカフェニックスだろう

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

サインからスプリンターズステークスを予想してみる

今日はちょっと変わった試みをしてみます。
良く競馬ではサインというものがあると言われています。
たとえば、アメリカで同時多発テロが起きた年の有馬記念は『マンハッタン』カフェと『アメリカン』ボスで決着したって感じです。
では、スプリンターズステークスに向けての何かサインはあったのでしょうか?

ここ最近一番のニュースといえば新内閣総理大臣ではないでしょうか?
一年前に圧倒的人気で総理大臣になった安倍氏が病気が原因により退陣し、福田氏が小沢氏を抑えて初の親子2代での総理大臣になった・・・というニュースですね。

これを今回のパターンにたとえて見ましょう。
まずは圧倒的人気で総理大臣になった安倍氏は、去年の覇者テイクオーバーターゲットです。このときは1番人気に応えての勝利でした。
また春のスプリント王のスズカフェニックスもやはり1番人気でした。
テイクオーバーターゲットは馬インフルエンザの影響で外国招待馬が日本にこれない為スプリント王からの退陣は間違いありません。
また春のスプリント王スズカフェニックスもインフルエンザ騒動で帰厩が2週間遅れるという問題があり、スプリント王からの退陣の危機になっています。
どちらも、『圧倒的人気(1番人気)』で戴冠し、『病気(インフルエンザ)』が原因で退陣する(可能性がある)・・・安倍氏に似ていますね。

次は、福田氏ですが親子2代という点に注目し、親がスプリンターズステークスを制覇している馬を探して見ます。
登録馬で当てはまるのは、ブルーショットガン(サクラバクシンオー)、メイショウボーラー(タイキシャトル)、クーヴェルチュール(ブラックホーク)の3頭です。
年齢、性別的に一番あてはまりそうなのは、ブルーショットガンですが、この馬は除外対象馬です。では、次に年で牡馬のメイショウボーラーかと考えられますが、ここはクーヴェルチュールを押したいと思います。ブルーショットガンが出走できても・・・です。
理由は、小沢氏にあります。彼は田中氏の子供ではありませんが、その元で学んだ秘蔵っ子です。そして、去年の総理レースで安倍氏に負けています。それを踏まえると、去年スプリンターズステークスに出走し、敗北しているブルーショットガンとメイショウボーラーは小沢氏よりに似ていると思います。

総理レースは1着福田氏、2着小沢氏でした。
それを踏まえてサインを読むと
1着クーヴェルチュール、2着ブルーショットガンorメイショウボーラー
と、いうところでしょうか。
今年の3歳牝馬はレベルが高いのでここでもクーヴェルチュールは期待でき、人気をかぶることになると思います。
しかし、ブルーショットガンは1年以上着外を続け、メイショウボーラーは1年近い休み明けなので、どちらも馬単はかなりの配当がつくと思います。
小銭があまったときに、100円買ってみてはどうですか?

テーマ:競馬サイン - ジャンル:ギャンブル

2007.09.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

先週の重賞回顧『オールカマー』

夏を休んでいた有力馬と夏に順調に使われた上がり馬の一戦となることの多い秋のステップレース。上位三頭はいずれも夏に順調に使われた・・・
すべて札幌記念組だった。今年はインフルエンザの発症により、馬の移動が出来なかった時期があるため、帰厩の時期がずれて休み明けの馬に不利に働いたケースが多い。

1着マツリダゴッホ
休み明け一叩き効果で結果をだした。このコース・距離は年頭にAJCCを勝って実績はあったので、有力視されていた。ちなみに、この勝利で中山コースは4-1-1-1(着外は競争中止)と抜群の相性を見せている。
秋の天皇賞で二度目のG1挑戦となるが、壁は厚い。
一線級としたのは、距離の壁のあった春の天皇賞のみで、好成績を残している中距離ではまだ未対決。それ以上に問題と思われるのが3歳の春と
まだ開花していない時期だったかもしれないが、東京・中京と過去1戦ずつでどちらも着外・・・ようするに左回りが苦手な馬ではないかと懸念される。秋の天皇賞では、少なくともこの二つの厚い壁が立ちはだかることになるだろう。

2着シルクネクサス
先行して早めに立つとしぶとく粘るこの馬の真骨頂が見れたレースだったと思う。
ただ、やはり重賞には一歩とどかないイメージがあるため、よほど展開が向かない限り、重賞勝利は難しいだろう。更にインフルエンザの影響が徐々に薄れていくと思われるので、今回のようなレースを期待すると痛い目にあうかもしれない。

3着エリモハリアー
前走増えた馬体が絞れた効果がでたのであろう。忘れたころに一穴あける馬というイメージが捨てきれない。
重賞も函館記念3連覇はあるがそれ以外では勝てていない。
年齢的にも上積みは少ないだろう。シルクネクサス同様に今回の結果をあまり重要視して予想しないほうが良いと思われる。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

先週の重賞回顧『神戸新聞杯』

ドリームジャーニー、アサクサキングス、ヴィクトリーの上位三頭に菊花賞の優先出走権が与えられました。

3着ヴィクトリー
大舞台に強いブライアンズタイム血統だが、気性が激しくレース展開に注文がつく。
出遅れて道中おっつけたダービーは惨敗、道中抑えて掛かった今回は3着と勝ち負けするには逃げが必要ということだろう。
レースまでの仕上げに関しても問題がなかったみたいだから、一叩きの効果はでるだろうが、同型馬が多そうな本番はあまり強みはだせないだろう。


2着アサクサキングス
疲れの出た宝塚と違いリフレッシュの効果の現れた結果となった。
ただ、今回にいたるまでの経緯については、けして万全ではなく、追い切り本数の不足など、問題だらけであった。
その状態で、この上位メンバー相手に2着に来たのは評価できる。
本番は今回よりもよくなることは目に見えているため、本番でも十分通用するだろう。

1着ドリームジャーニー
小型馬で、気性も荒い馬なので休み明けいきなりでも好走できた。
ダービーでは上がりがウオッカについで2番目。
最近は菊花賞上がり脚重要なため、主力とみられる

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

相互リンク募集

このブログと相互リンクしてくださる方募集しています
この記事にコメントしていただけたらリンク貼りますので
よろしくお願いいたします
すぐに対応できないときはごめんなさい

2007.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

土日の予想結果

土曜日
札幌11R
1着○⑧フミノサチヒメ
2着◎④ビエナビーナス
3着△⑥マイネルパシオン
馬単6120円的中

中山11R
1着 ⑨テイエムファンキー
2着◎⑧ガイアレーサー
3着△②オメガエンドレス

阪神11R
1着◎①クイーンオブキネマ
2着○⑫メイショウシャフト
3着×⑬ビッグホワイト
馬単4710円的中

日曜日
阪神11R
1着◎⑭ドリームジャーニー
2着 ⑬アサクサキングス
3着 ⑨ヴィクトリー

中山11R
1着◎⑥マツリダゴッホ
2着▲⑫シルクネクサス
3着 ⑮エリモハリヤー

札幌11R
1着◎③マイハッピークロス
2着 ⑧コーナーストーン
3着▲④エアフォルツァ

予想開始からの総収支+630円

今回は土曜日が調子が良かったです。
結果的に見ると三連単でも十分狙える予想でした。
その事が日曜日の予想に悪影響を与えて三連単予想となってしまいました。
通常通り馬単でいけば中山11Rは的中だったのですが・・・
重賞に関しては、インフルエンザ絡みのコメントに左右されました。
次週もがんばりたいと思います

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 結果

23日の予想

阪神11R神戸新聞杯
◎⑭ドリームジャーニー
○⑫フサイチホウオー
▲⑧ホクトスルタン
△⑥マイネルキーロフ
×⑮ヒラボクロイヤル
三連単⑫⑭⇒⑧⑫⑭⇒⑥⑧⑫⑭⑮

中山11Rオールカマー
◎⑥マツリダゴッホ
○⑨サンツェッペリン
▲⑫シルクネクサス
△④タマモサポート
×①ネヴァブション
三連単⑥⇒⑨⑫⇒①④⑨⑫

札幌11RHTB
◎③マイネハッピークロス
○①フェラーリセブン
▲④エアフォルツァ
△②スズカライアン
×⑦ウインボード
三連単①③⇒①③④⇒①②③④⑦

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 予想

22日のメイン予想

阪神11R
◎①クイーンオブキネマ
○⑫メイショウシャフト
▲⑧アンティークコイン
△⑪ピサノアルハンブラ
×⑬ビッグホワイト
馬単①⇒⑧⑪⑫⑬
  ⑫⇒①⑧⑪⑬

中山11R
◎⑧ガイアレーサー
○⑯スマートストリーム
▲①マイネルテセウス
△②オメガエンドレス
×⑩リッチスマイル
馬単⑧⇒①②⑩⑯
  ⑯⇒①②⑧⑩

札幌11R
◎④ビエナビーナス
○⑧フミノサチヒメ
▲①アドマイヤディーノ
△⑥マイネルバルシオン
×②シルクレグナム
馬単④⇒①②⑥⑧
  ⑧⇒①②④⑥

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 予想

先週の重賞回顧『セントライト記念』

夏の上がり馬の取捨が最大の目標だったこのレース。春の勢力に勝ったのはロックドゥカンブ一頭のみだった。

3着スクリーンヒーローはムラが大きく、本番では当てにしづらい一頭だろう。
2着ゴールデンダリアは父フジキセキ。去年菊花賞で好走したドリームパスポートと同父なので、距離的には問題なし?大負けしたのはダービーのみだが、その上位馬がほとんど菊花賞には出走しないため、本番でも有力視の一頭。
1着ロックドゥカンブ。4連勝とまだ底を見せていない。問題は距離。父レッドランサムがどこまでもつか?南半球生まれの馬なので、2キロ減のプラス要素がある。それが本番にどう影響するのか?

ちなみに、南半球生まれのほかの馬は、NHKマイルC3着のキンシャサノキセキ。南半球生まれの場合は、季節が逆転する為、日本、米、欧州生まれの馬よりも、半年遅れて生まれてくる。
つまり、ほかの馬は3歳秋だが、この馬だけは3歳春の地点で菊に出るということである。
距離が問題である

テーマ:競馬情報 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

先週の重賞回顧『ローズS』

ダイワスカーレット、ベッラレイア、レインダンスが秋華賞の優先出走権を獲得しました。
それぞれの着差は、1/2馬身(0.1s)ずつでした。
人によっては、着差以上の差がある。という意見と、ダイワはこれが限界で、本番はだめだという意見があります。

これから自分なりの意見を。
まずは3着のレインダンス。直線に入り、エンジンが掛かる直前に左右に振る不利がありました。これがなければ・・・という考えから、本番はもっと好走し、逆転?って考えることもできます。
しかし、この馬は前の2頭と違い、夏場も休まずに使い続けています。その点で、これ以上の上積みは厳しく思われ、逆に疲労により順位を落とす危険性を含んでいます。

2着ベッラレイア。+18kと大幅な増加がいやな感じでしたが、そこまで懸念するものではなかったようです。上がりもメンバー最速でしたが、結局ダイワを捕らえることはできませんでした。もう少し後ろから行けばもっと良い気がするのですが。今回の脚でダイワを捉えられなかったから仕掛けを早くすれば捕らえられるのでは?って思われるかもしれませんが、それはオークスの2の舞になってしまいます。
本番ではオークス馬、ダービー馬が出走してきます。叩き2走目ということで、2頭よりは有利かもしれませんが、ダイワと上記2頭の中間でレースを運ぶことになれば、仕掛けのタイミングが一番難しい馬になります。今までの対戦相手から考えてうまく運べて2着、普通に3着となる気がします。

1着ダイワスカーレット。強かったです。色々意見はあると思いますが今回はステップレースだということで、ベッラレイアの脚を図ったような気がします。通常ならもう少し早く仕掛けると思いますが仕掛けを遅らせて、更に最後は後ろを見る余裕さえありました。このパターンはウオッカと初対戦したチューリップ賞と同じではないでしょうか?安藤騎手は本番勝つためにステップレースを捨てる事があります。
ウオッカはダイワに勝ち、今回ベッラレイアは負けました。という点で、ベッラとの勝負付けは済んでると思われます。また、ウオッカに関しても、厩舎的に休み明けより、走り続けたほうが良いところなのでダイワ優位は硬いと思います。よっぽどのことがない限り、2冠は間近でしょう。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

先週の結果

先週の結果は-4900円でした。
メインに絞ってみましたが、買い目や取捨で失敗をしてしまいました。
ゆいいつは、フサイチパンドラをいらないって判断してそれが
良いほうにいったぐらいです。
気を取り直して今週もがんばりたいと思います。

週末のニュースでやっぱりねって思ったのが、ウオッカの秋華賞の次に関してです。
ジャパンカップに出走する予定らしいです。
強気だなって思うかもしれないですけれども、そういうわけでは無いと
思います。
強気にジャパンカップではなく、ダイワに勝てないからエリザベス回避って方向じゃないかと・・・・
休み明けでたたいて負けたら言い訳効かないですからね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

17日予想

昨日の予想もだめでした。配当をねらいすぎたのかもしれません。
気を取り直して本日の予想です。

札幌11R
◎①ロングブライド
○⑪ドンクール
▲④ハスフェル
△⑦マコトバルビエロ
×⑧メイショウトウコン
馬単①⇒⑪④⑦⑧
  ⑪⇒①④⑦⑧計8点

阪神9R
◎⑫コウエイトライ
○⑧ウインクリューガー
▲⑦マルブツシルヴァー
△⑫コウエイトライ
×⑬ジャイアンツエール
×⑩オースミサムソン
三連単⑧⑫⇒⑧⑩⑫⇒⑦⑩⑬計10点
   

出走の意図の不明なフサイチパンドラは様子見含めて外しています

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

16日の予想

昨日のレースはどちらも外れでした。印をつけた馬で決着していましたが、BOXで行ったほうがよいのかもしれません。

ローズS
◎⑤ダイワスカーレット
○⑦レインダンス
▲⑬キクカラヴリイ
△⑨ザレマ
×④ハロースピード
×⑥ニホンピロジェリー
×⑫サプライズユー
馬単⑤⇒④⑥⑦⑨⑫⑬

セントライト記念
◎⑦ロックドゥカンプ
○③マイネルダナモ
▲⑥アップルサイダー
△⑭シグナリオ
×⑯サンワードブル
馬連BOX③⑥⑦⑭⑯


【“16日の予想”の続きを読む】

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

15日のメイン予想

札幌11R
◎③ハギノルチェーレ
○②ブリュンヒルト
▲⑨スルールート
△⑩ユキノマーメイド
馬単③⇒②⑨⑩
  ②⇒③⑨⑩ 6点

中山11R
◎①クリノワールド
○⑬トミノドリーム
▲⑮ラッシュライフ
△⑭トミノビーナス
×⑪ドラゴンウェルズ
馬単①⇒⑬⑮⑪⑭
  ⑬⇒①⑮⑪⑭ 8点

今年は3歳牝馬のレベルが高いのでどちらのレースも3歳牝馬を上位にしつつ、夏に実績を上げた馬も取り上げる。
中山のレースについては、休み明けの馬も候補にいれてあるが、当日の馬体重、発汗・入れ込み具合などを見極めたいところ。


【“15日のメイン予想”の続きを読む】

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ローズSについて

今週はローズSが注目のレース。
春からピリッとしない牡馬と違って、この世代の牝馬は混合レースを勝ち上がってるだけあって、牝馬の方が強いと考えられる。
そして、ローズSでは、桜花賞馬、NHKマイルC馬、オークス2着馬とオークス馬、ダービー馬がいないが、世代上位が集結している。

先の3頭による3強、もしくは、ダイワとベッラの2強との見方が強い。
確かにその見方もあるし、各馬が実力をつけているとそういう感じもあると思う。
しかし、ダイワとベッラは直接対決こそないものの、対戦相手の比較からしてダイワのほうがレベルは高い。
武豊騎手に乗り変わるベッラがどこまで近づけるかはわからないが、今回は
武豊騎手は脚を図る走りに徹するだろうとおもわれる。
それよりは、出走権利を取るためにメイチの仕上げでくるであろう馬のほうが馬券的にも妙味はあると思う


【“ローズSについて”の続きを読む】

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ウオッカ陣営の考えは??

昨日の続きですが、では、ウオッカ陣営の考えは??
四位騎手が乗れるのであれば、回避理由はあてはまりません。
なら、仕上がってないだけでしょうか?
しかし、ローズSはステップレースであり本番ではないので完全に仕上げる必要はありません。
次が大事なんですから。ちなみに、この厩舎はあまり休み明けに好成績を残すというイメージはありません。
だとしたら、尚更出走する必要があると思うのですが・・・・

これは私の考えで陣営の考えとは違うとは思いますが、すでに桜花賞の時点でダイワとの勝負がすんでいるのではないでしょうか?
もっといえば、ダイワには勝てないって思っているのでは??
だから、桜花賞敗北後もダイワがオークスに行くということでダービー出走にふみきったのでは。
どちらの馬もローズに出走すれば、体調不良の休み明けって条件は同じです。
だから、同じ条件で勝てないと思い回避したのではないでしょうか。
本番で負けても『一叩きしてない差がでたね』と理由できるでしょうし。
そうするとその後は、ダイワがエリザベスにいくなら、ダービー馬だからとJCに行きそうな感じもします。

ウオッカは、デビューから休まず使い続けて好成績を挙げています。この休み明けぶっつけ本番がうまくいくのでしょうか?

テーマ:競馬情報 - ジャンル:ギャンブル

2007.09.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ローズS:ピンクカメオは四位騎手で

今週ローズSに登録しているピンクカメオの主戦になるべき騎手が馬インフルエンザの影響で騎乗できない為、テン乗りとして四位騎手が騎乗するといううわさがあります。
確かに四位騎手には本番ではお手馬がいる為ワンポイントというにはちょうどよいのかもしれません。

ただ、本来そのお手馬はこのレースに出走する予定が回避となっています。
回避理由は四位騎手が負傷して騎乗出来ない為。との事・・・
あれ?????
復帰が早くなっただけでしょうか?
しかし、ピンクカメオのように、テン乗りで使うという方法もあったはずです。
お手馬サイドには複雑な心境があるのでしょう。
明日は自分なりの考えをあげてみたいと思います

2007.09.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。